ついにMac Pro miniが登場?最新リーク情報を入手

リーク報道によると、Appleは比較的近い将来に新しいMac miniをリリースするようです。Mac miniの最新のリリースされるタイミングを考えると、これはちょっとした衝撃かもしれません。Mac mini M1には、今年中によりキューブ型に近い形状の「Mac Pro mini」(仮称) が加わる可能性があります。

 小さいけれどパワフル

2月にあった新型Mac Pro miniの情報を見ると、前モデルよりも高さのあるデザインで登場しています。この新しいデバイスは、もし現在ここで発売されれば、事実上、ディスプレイのない最もパワフルなMacコンピュータでありながら、Mac Proよりも小さいものになります。

参考:Mac Mini M1のレビュー (2020年12月)

Appleの看板ビジネスがデスクトップ機であった時代からは、ずいぶんと遠くなってしまいました。今や、ノートパソコン、iMac(オールインワン)、スマートフォン、タブレットなど、年間に販売されるApple製品の大半が独自のディスプレイを搭載しています。Appleはついに、Mac miniとMac Proの間のギャップを埋める時が来たのかもしれません。

M1チップ搭載のMac miniを開発中?

4月のMacBook Proのリーク情報では、製造テスト中の2台のMac miniが公開されていました。このリークの詳細と、その後のリーク情報の発信元の消滅を考えると、Appleが現在、2台とは言わないまでも、少なくとも1台の新しいMac miniユニットをテスト中である可能性がこれまで以上に高くなっているように思われます。

BloombergのMark Gurman氏によると、Appleは “次期MacBook Proと同じチップ “を搭載した新しいMac miniの開発に取り組んでいるといいます。この新しいMac miniは、標準的なMac miniに含まれる2倍のポートで動作するとされています。Appleは、独自に設計したM1チップをすべてに搭載することを目指しているため、この新しいマシンはIntelバージョンに近いうちに取って代わるかもしれません。

コメント