シンプル!デスクに置きたいApple Mac Pro mini発売の噂

Appleがデスクトップビジネスに飛び込むという噂がでました。COVID-19(新型コロナウィルス)の世界的大流行により、仕事やプライベートを自宅で過ごすユーザーの数を考えると、Appleはデスクトップ分野での取り組みを再び強化するチャンスだと考えているようです。

旧型のG4 Cubeの美学を踏襲するデザイン

画像を配信したJohn Prosser氏によると、Appleは新しいMac Pro miniを開発中だといいます。この新デバイスは、旧型のG4 Cubeに似た外観で、前述のG4 CubeとMac miniと似た動作をすると噂されています。

Prosser氏や、2021年初めにBloombergが報じた別の噂によると、Mac Pro miniはMac Proに完全に取って代わるものではないようです。代わりに、Mac Proは2019モデルと基本的に同じ外部ハードウェア設計で、2021年には最新のプロセッサパワーを内蔵するとの情報が入っています。

どちらのデバイスも最新のmacOSソフトウェアで動作し、ポートとワイヤレス接続が同様に機能することが期待されます。

同時にカラフルな新iMacの登場も示唆

噂によると、2021年のAppleのデスクトップは、Apple製の新しいディスプレイと一緒にリリースされることが示唆されています。この次世代ディスプレイは、それ以外の最新のAppleのサンダーボルトディスプレイよりもわずかに安価になると見られています。背面にはPro Display XDRのような穴が開いています。穴の数は少ないでしょうが、いくつかあるかもしれません。

同じ情報源は、2021年に新しいiMacデバイスが登場することを示唆しています。カラフルな商品展開になると言われていますが、有名なJeff Goldblum氏の宣伝についての本格的な言及はまだ確認されておりません。

コメント