Appleイベントで発表の特に注目すべき4製品を動画とともに紹介(2/2)

今年最初のAppleのイベント「Spring Loaded」では、AirTagsからiMacまで、大小様々な製品が発表されました。1時間のビデオストリームにはたくさんの情報が詰まっていますが、主な4つの製品の概要をビデオで紹介していますので、どれを買おうか判断するのにお役立てください。昨日の記事との2本立てで紹介いたします。

iPad Pro 2021

iPad Proも新型の発表があると噂されていましたが、AppleのM1チップセットを内蔵するという決定は驚きでした。iMacやMac miniと同等の性能をプロシューマータブレットに与えるというのは、ここ数年のタブレットの軌跡を考えれば驚くべきことです。Apple社はこの製品をノートパソコンに代わる正当な製品と位置づけており、macOSとiPadOSのどちらを選ぶかという点では、ますます重要になってきています。

さらに、大きなニュースはチップセットだけではありませんでした。12.9インチのiPad Proには、新しいミニLEDスクリーンが搭載されています。これは、非常に印象的で、かつ高価なApple Pro Display XDRのために開発された技術を採用したものです。

一方、11インチと12.9インチの両モデルには、5Gが内蔵されています。米国ではミリ波5Gにも対応し、最高のスピードを実現しています。

パープルのiPhone 12

iPhone 12には、すでに数種類のカラーが発売されていますが、中でも新色のパープルは最も目を引く色となるでしょう。製品のキャッチフレーズの “Mmmmm, purple” がすべてを物語っています。

Appleは今週のイベントで、新しいiPad Pro、iMac、紫色のiPhone、AirTags以外にも多くのことを発表しました。Apple TV 4K新しいSiri Remoteなどの発表に加えて、クレジットカードであるApple Cardに関するニュースもありました。それらの話題は、イベントの全リプレイでご覧いただけます

コメント