Appleイベントで発表の特に注目すべき4製品を動画とともに紹介(1/2)

今年最初のAppleのイベント「Spring Loaded」では、AirTagsからiMacまで、大小様々な製品が発表されました。1時間のビデオストリームにはたくさんの情報が詰まっていますが、主な4つの製品の概要をビデオで紹介していますので、どれを買おうか判断するのにお役立てください。本記事と4月23日の朝発表するものとの2本立てで紹介いたします。

24インチiMac

何世代にもわたって受け継がれてきた旧型のiMacのスタイルは、他のオールインワンコンピュータと比較してもスリムなものでしたが、新しい24インチのiMacはさらに革新的な製品です。AppleのM1チップを採用することで、内部部品とその冷却装置を縮小し、旧型よりもスリムで大幅な軽量化を実現しました。

また、落ち着いたシルバーから明るい色まで、7種類のカラーが施されており、ここ数年iMacで見られなかった色がデスクトップに戻ってきました。また、Appleはこの機会に周辺機器を一新し、デスクトップ用のマジックキーボードについにTouch IDを搭載しました。新しい24インチのiMacは5月後半に出荷が開始され、3つのコア構成から選ぶことができます。

AirTagトラッカー

以前から噂されていた、2021年4月のイベントでのAppleの最小製品は、最も重要なものになるかもしれません。新しいAirTagsトラッカーは29ドル(日本販売価格3,800円)と、アップルのロゴが入ったものとしては安価ですが、BluetoothとUWBのドングルが役に立たないというわけではありません。鍵やリュックサックをなくしたことがある人なら、iPhoneからの指示で探し出すことができるというアイデアは、とても素晴らしいものに思えるでしょう。

明日の記事ではiPad ProやiPhoneについて触れたいと思います。朝7時に配信予定ですので楽しみにしていてください。

コメント