発表が噂される新Apple Watch:噂の根拠は?

Appleはこれまで、新しい製品を発表する前に現行モデルの製品を在庫不足とする習慣がありました。新製品が発売される直前に、オンラインのApple Storeがしばらくダウンすることもあります。現在Appleは、「Apple Watch Series 5」の販売を事実上中止しているようです。これは、Apple Watch 6が近いうちに登場するのではないかという憶測に拍車をかけることとなっています。

新製品発売のための在庫不足と憶測される

9 to 5 Macによると、Apple Watch 5の在庫の急減は世界的に起きているわけではありませんが、Appleのウェブサイトの大多数がこのスマートウォッチを入手できないとしています。ヨーロッパは普段と変わらないようですが、ブラジルは出荷予定時間が2週間と長くなっています。日本、米国、中国においては在庫不足が最も顕著で、購入する場合は、認可されている小売業者から購入しなければなりません。

これは、Apple Watch 6の発表がすぐそこまで来ていることの裏付けになるでしょうか。その発表の正確な内容は現在議論されています。2020年9月16日(日本時間)に発表されるのでしょうか

Apple Watch SE発売についても噂される

「Apple Watch Series 6」については、いくつかのアップグレードが噂されています。例えば、血中酸素濃度の検出は、ECG(心電図)や血圧のモニタリングほど注目すべきものではないかもしれませんが、長期にわたる規制当局の承認を必要とすることなく、世界中で利用できます。

一方、最近になってまた、価格を引き下げる「Apple Watch SE」発売についての噂もあります。詳細は不明でまだ噂の域を出ていませんが、今後もApple Watchファンの注目を集めることは間違いないでしょう。

コメント