ベントレーの車を思わせる時計“プレミエ ベントレー マリナー リミテッド エディション“をブライトリングが発表

スイスの時計メーカーであるブライトリング社とイギリスの自動車メーカーであるベントレー社は、時計メーカーと自動車メーカー間のパートナーシップを成功させてから長い歴史があります。

この2つのハイエンドブランドは、伝説のコンチネンタルGTが製作された2002年から提携しています。ブライトリング社は、2003年に登場したベントレー社のグランドツアラーの豪華さとパフォーマンスを表現した時計を制作しました。

ブライトリングとベントレーの魂を感じさせる製品

Premier Bentley Mulliner Limited Edition(プレミエ ベントレー マリナー リミテッド エディション

20年以上にもわたってコラボレーションを続けてきた2社は、プレミエ ベントレー マリナー リミテッド エディションで彼らが受け継いだ魂を時計に表現してみせました。このクロノグラフウォッチが、2020年モデルのベントレーのコンチネンタルGTマリナー コンバーチブルと並んで発表されるのは、当然のことです。

ブライトリングのCEOであるジョージ・カーン氏は、「ベントレーと私たちのDNAとの明確なつながりを持つプレミエ ベントレー マリナー リミテッド エディションは、私たちが共有してきたストーリーの次のステップを明確に表現したものである。またベントレーマリナーの名は、私達が脈々と受け継いできたもの、職人の技、卓越したパフォーマンスの代名詞である。」と述べています。

ベントレーのコンチネンタルGTを思わせるデザイン

ベントレーのコンチネンタルGTマリナー コンバーチブルを思わせるデザイン

このロイヤルウォッチのデザインは明らかに、2020年モデルのベントレー コンチネンタル GT マリナー コンバーチブルからインスピレーションを得ています。また、車のコンソールのギアノブのすぐ上にあるブライトリングのダッシュクロックと、どこか懐かしいような類似性にも注目です。このダッシュロックは2社のパートナーシップの最初の作成でした。  

 新しい時計の全体的なルックスは、鮮やかな赤と青の文字盤、そして車のシートやステッチに施されたインペリアルブルーの革張りを連想させるクロコダイルのストラップです。

見かけだけではない確かな仕様

惚れ惚れするようなインペリアルブルーのストラップ

1,000本限定で発売されるこのモデルは、42mm x 13.65mmのステンレススティール製ケースにドーム型サファイアクリスタルで保護されたシルバーの文字盤を備えています。

100メートル防水機能付きで、70時間のパワーリザーブを持ち、ムーブメントは4Hzで構成されたキャリバーB01自動巻きクロノグラフです。2つのガスケットで保護されたプッシュインリューズは、サファイアクリスタルの開口部からムーブメントを見ることができます。

タングタイプのバックルが付いたクロコダイルストラップバージョンで、990,000円の高額な価格設定がされています。  

コメント