スペアパーツから作られたDIYのNintendo Switch

ゲームやゲームシステムの販売はここ数カ月で驚くほど増加し、供給も当然ながら増加する需要に追いつくことができませんでした。昨日もビックカメラよりSwitch本体の抽選販売が行われたのですが、アクセス過多により延期になったようです。この状況を利用して、通常よりもはるかに高い価格でアイテムを販売しようとする人々があまりにも多いという事実は、それほど驚くべきことではありません。これらの価格高騰の習慣に激怒した1人の改造者が問題を自分の手に取り、スペアの交換部品を使用するだけでNintendo Switchコンソールを作成しました。

任天堂がNintendo Switchの在庫を維持する際に問題に直面している可能性があるという2月までの警告の兆候はすでにありました。 「あつまれ どうぶつの森」の発売に成功したことで、人々はそれをプレイするためだけに新しいコンソールの購入を急いだため、状況はさらに悪化しました。そして、需要が供給を大幅に超えると、疑いを持たない被害者に襲い掛かる準備をしている捕食者のように転売ヤーが一丸となります。

ImgurのユーザーSarb​​aaz37は明らかに、その件について何かアクションを起こす程に十分イラついていました。結局のところ、彼は適性価格のNintendo Switchを市場で見つけることができない友人がいたのです。それらの友人にとって幸運なことに、Sarbaaz37は確実に経験豊富な改造者であり、スイッチを構成する部品に手を入れる方法も知っていました。

このユーザーはパーツのリストと何をすべきかについてのいくつかの指針を惜しみなく提供しています。ただし、プロセスを完成させる必要があるため、Joy-Conの指示はまだ含まれていません。 1か月と199ドル相当の部品を購入した彼は、ついにDIYニンテンドースイッチを使用できるようになりました。

スイッチの電源は入り、ゲームも実行しているように見えますが、将来的にそうなるとは限りません。結局のところ、任天堂は他のコンソールメーカーと同じように、そのIPの保護にかなり積極的であり、これらの指示が長期間オンラインにとどまることができるかどうかを知るのは時間だけです。

コメント