NetflixがAndroid版で画面ロック機能を追加

Netflix視聴中に誤って動画を先に進めてしまったり、一時停止してしまったことはありませんか?そんなAndroid版Netflixユーザーの中には、 「画面ロック」 と呼ばれる新機能を見て驚いた人もいるでしょう。この機能はここ一週間ほどで、Android版Netflixに静かに公開され、再生バーの下に画面上のコントロールとして表示されています。

再生バーの下を確認してみてください

電車の中やベッドでくつろぎながら、携帯電話でコンテンツを視聴している人が多いのではないでしょうか。とても便利なモバイル視聴の欠点は、ベゼル(液晶画面を守る枠)が存在しない電話では、誤って画面に触れてしまい、一時停止や、意図しない早送り、巻き戻しをする可能性があることです。

Netflixは、少なくともAndroidではこの問題に取り組んでおり、再生バーの下の字幕とエピソードのアイコンの横に新しい機能が表示されています。画面ロックが有効になっている場合、ユーザーはタップしてコンテンツを一時停止することができないため、警告なしに番組が停止することはありません。まだ文字の読めないお子さんへの機能としても役立つかもしれません。

解除はロックアイコンを2回タップ

9to5Googleによると、画面ロックを無効にするには画面ロックのアイコンを2回タップする必要があるといいます。画面ロックを有効にすると、Netflixのインターフェイスは消え、フルスクリーンの動画だけが残ります。ただし、ロックアイコンはディスプレイ上に表示されたままです。

それでもなおこれは、Netflixアプリのコントロールを無効にするだけです。たとえば、上から下にスワイプしてメニューを開くことはできます。つまり、自分の個人的な視聴セッションを誤って中断する可能性はまだあります。しかしその確率は、誤って番組を一時停止するよりもはるかに低くなります。

コメント