9000万円突破!キーボード式スマホ「Astro Slide 5G」がクラウドファンディング中

ミニノートパソコンのにこだわることで有名なPlanet Computersが、スライド式キーボードと5Gを備えた最新モデル「Astro Slide」を発表しました。

Astro Slide 5Gのキーボード

小さなデバイスではないが、典型的なAndroidスマートフォンではありません。6.53インチのタッチスクリーンの解像度は、2340×1080。スクリーンをスライドさせると、QWERTYキーボードがあらわれ、まるでパソコンのようにタイピングを可能です(日本語のキーボードもリリース予定とのこと)。

ネトサーフィンをしたり、SNSを見たりするときは、普通のスマホ。WordやExcelなど本格的なテキスト入力が必要なときには小型のノートパソコン。これ1つで2役できる、あるようでなかったスマホと言えるでしょう。

Astro Slide 5Gのスペック

48メガピクセルの背面カメラと自撮り用の前面カメラを搭載。指紋センサー、microSDスロット、NFCもサポートしています。また、2つのnano SIMカードスロットだけでなく、eSIMもサポート。1台のスマホに、3つの回線を入れられることを意味しています。

メモリは6GB、ストレージは128GB。バッテリー容量は4,000mAhで、ワイヤレス充電にも対応。2つのUSB-Cポート、ステレオスピーカー、3.5 mmヘッドフォンジャックも搭載しています。Planet Computersによると、将来的にはAndroidだけでなくLinuxもマルチブートできるようになるとのこと。現在、Indiegogoでクラウドファンディング中で、現時点で9000万円ほど調達しています。1台約5万9000円ほどで予約が可能。気になる方は、支援してみては?

コメント