モンスターボールでピカチュウイヤフォンを充電しよう

モンスターボールのレプリカにはさまざまな形やサイズのものがありますが、そのほとんどはシンボリックなポケモンアイテムのデザインを単純に模したものです。もちろん、その中に実際にポケモンをゲットすることはできませんが、一部のボールは小さなアイテムの保管に使用できます。しかし、それだけでは機能的でも実用的でもありません。そこでアメリカに拠点を構えるRazer(レイザー)は、モンスターボールをワイヤレスイヤフォン用のワイヤレス充電ケースに変えるという、独創的なアイデアの商品を発売するようです。

ファンなら垂涎もののアイデアと見た目

充電ケースだけでなく、イヤフォンも単なるワイヤレスイヤフォンではありません。ピカチュウをテーマにしたワイヤレスステレオイヤフォンで、モンスターボールはパッケージの一部として販売されます。ピカチュウの耳のようにはいきませんが、あの象徴的な黄色のカラーに、お馴染みのシルエットがイヤフォンの柄に見て取れます。

バッテリーに関しては、1回の充電で3時間使用できます。モンスターボール充電器を使えば、最大15時間使用できるので、あと5回この可愛らしいピカチュウをモンスターボールの中で休ませてあげましょう。

中国での販売を予定

ただし、高品質なオーディオ体験を求めている方は、このイヤフォンを選択すべきではないかもしれません。ANC(ノイズキャンセリング機能)はついていません。特にこの価格帯では、目新しいアクセサリーには期待できないものでしょう。とは言っても、ドライバーユニットは13mmを使用しているので低音には適しており、音の解像度は高めです。また、IPX4の耐水性評価があり、飛沫程度の水であれば防水になっています。

価格は849元(約約1万3千円 2020年4月14日現在)で、Razerは2020年4月16日から中国で販売を開始します。世界中のポケモンのファンを満足させることができるかどうかは、おそらくここでの反応にかかっているでしょう。日本のポケモンファンへの販売が望まれます!

コメント