COVID-19 の甚大な影響:世界の製造業サプライチェーンが直面する生産活動の妨げ

コロナウイルスの急速な拡大を抑制するために多くの国が経済活動へのブレーキを余儀なくされています。世界中のサプライチェーンにまもなく被害が及ぶでしょう。企業、工場、製造業者のネットワークの混乱は、私たちの日常に溶け込む製品にも大きく影響するかもしれません。ハイテク製品、設備、ファッション、自動車、その他の製品は、今年は大停滞の一年になる恐れがあるのです。

統合された生産プロセス

グローバルに活動する製造業の多くは製造プロセスを他の国に依存しています。広く知られる通り、自社内ですべてを生産するのは非効率的だからです。「米国製」のMac Proを納得のいくコストで生産するのに苦労しているAppleも賛同してくれるでしょう。Appleの製品のほとんどが中国で製造されている理由は、専門工場の専用工場のラインの方が、より速く、より良く、そしておそらくより安価に製造できるからです。これはApple に限りません。世界の工場である中国は、低価格帯から中価格帯の電子機器の世界的な供給において重要な役割を演じています。

他業界でも似たような構造です。テキスタイルでは、アパレルメーカーは通常、1つのブランドだけではなく、多くのデザイナーのために服を作ります。彼らは低コストで原材料をまとめて購入し、ブランドと共有できます。識者によると、アパレル業界の商品の約30〜40%が中国で製造されていると言われます。

破壊されたサプライチェーン

COVID-19はこのようなサプライチェーンを混乱に陥れました。中国が閉鎖状態に突入すると、多くの製造工場が操業を停止しました。中国といえば大気汚染国として良い評判ではありませんでしたが、この数ヶ月で劇的な変化を遂げました。下の写真は宇宙から撮影した衛星画像で、生産が停止される前後での比較をしています。暖色の色がついた地域が嘘のように青くなっています。

中国でコロナウイルスの被害が最も深刻な地域は武漢を思い浮かべることでしょう。ところが経済的には深センや東莞などの大規模な電子企業が存在するエリアの方が重大な影響を受けています。ファーウェイや他のハイテク企業が製造拠点を構える都市です。一方で河南省も深刻です。ここには世界最大のハイテクブランドに部品提供するFoxconnの生産拠点があります。こういった工場の多くは、COVID-19の発生を阻止するために、今年初めに中国政府によって閉鎖されているのです。

多くの中国の工場は2月中旬に状況が安定して以来、操業を再開しました。ですが世界中の大流行の現状のために、完全な復興を妨げているのは自明です。

韓国はどうでしょう。韓国で最初にCOVID-19が流行した慶北道は大きな影響を被りました。LGやSamsungなどの有名企業向けの多くの家庭用電化製品の製造拠点だからです。その工場の多くはオートメーションが進展しており、生産に対するウイルスの影響を軽減していました。しかしながら一部の工場はまだ閉鎖されており、多くの労働者が退避を余儀なくされています。

欧米の自動車産業に向けると、事実上閉鎖されたと言わざるを得ません。ドイツのフォルクスワーゲンを含む主要メーカーは、製造工場を閉鎖しています。米国では、ゼネラルモーター、フォード、クライスラーが一時的に工場を閉鎖しました。実は中国でのコロナウイルスの発生の最初の震源地である武漢は、中国の主要な自動車生産拠点の1つでした。ゼネラルモーターズ、ホンダ、日産などの企業が多額の投資を行っていたのです。

今後の展望

現在まで、COVID-19の影響にかかわらず、テクノロジー製品の多くが新発売を迎えられました。新しいiPadとMacBookのラインナップは、すでにAppleからの力強いスタートを切っています。Samsung の主力製品 S20シリーズ。中国企業でさえ、Huawei P40のような携帯電話を発売したとおり、ウイルスの影響をあまり受けていないようにも思えます。

これらのデバイスは、製造のロジスティクスのために直接の影響を免れました。ほとんどの注文は生産の数か月前に行われるため、大規模感染が発生するよりかなり早く準備ができていました。しかし、懸念されるのは、今後数か月でお披露目が予定されるデバイスです。

アナリストは、iPhone 12がこれらの犠牲の1つになる可能性があると予測しています。パンデミックに陥った後の、混乱から回復する時期に量産がなされる見通しだからです。JPMorganのアナリストは次のような予測も立てています。通常​​、9月にローンチしますが、出張制限によりAppleのエンジニアリングおよび製品検証テストが遅れる可能性があるため、1か月または2か月遅れることになるのではと。iPhoneは通常、そのデザインを完成させるために中国にも送られているからです。

今日、製造プロセスの多くが統合されているため、他の業界でも同様の影響が見られるでしょう。アパレル企業は、閉鎖した工場と同様の価格を提供する代替を探し奔走しています。自動車業界では需要が急速に減少しています。したがって新しい自動車部品の既存のラインナップは役に立たなくなり、需要を急速に萎ませています。もし関連企業が部品を売却する方法を見つけられない場合、産業全体で膨大な在庫を抱える恐れがあり、広範囲に蓄積されてしまうことでしょう。

前例のないCOVID-19。製造業の多くは、今日のようなサプライチェーンのボトルネックを改善しようとするため、多くの製品が世の中に出るまでに時間を要するでしょう。世界経済への深刻な打撃がまさに現在進行中です。生産サイクルを保護するべく、新しいシステムを迅速に再構築する必要があります。

コメント