Apple、トラックパッド搭載iPad Pro用キーボードを今年後半に発売か

今回リークされた情報が現実となれば、iPad Proが今よりもっと生産性の向上をサポートするデバイスに進化するでしょう。米国時間2月27日に公開されたリーク情報は、米Appleがトラックパッドを搭載したiPad Pro用キーボードを発売すると報じています。

The Informationのリーク情報によると、トラックパッド搭載のiPad Pro用キーボードは今年後半に登場すると見込まれています。トラックパッドを使って、iPad上のカーサーを動かすことが可能になり、これまでのように指やApple Pencilを使うことなく、テキストの選択などが行えるようになります。

トラックパッド搭載のiPad Pro用キーボードは長くiPadユーザーから希望の声があがっていたアクセサリですし、現在でもトラックパッドを搭載した非純正のiPad Pro用キーボードは発売されています。ユーザーの望みに反し、これまでAppleからトラックパッド搭載のiPad用キーボードの登場をほのめかす動きはありませんでした。

AppleはiPad Proをラップトップに代わるデバイスと提唱してきました。しかし実際には、思うようにカーソル位置の移動ができなかったり、テキストの範囲選択をするときも意図しないところまで選択されてしまうなど、トラックパッドがないことによる不便さから、iPad Proをメインデバイスとして採用することをためらう人も少なくなかったのではないでしょうか。トラックパッド搭載iPad用キーボードの登場は、このようなiPadユーザーなら誰もが一度は経験したことがあるイライラを解消してくれるでしょう。

The Informationは、新たに登場するとされるトラックパッド搭載iPad Pro用純正キーボードの製造はFoxconn社が手がけるとも報じています。また、トラックパッド搭載iPad Pro用キーボードは新iPad Proモデルと同時に発表されると伝えています。ここで気になるのは、トラックパッド搭載iPad Pro用キーボードが何世代前のiPadまで対応なのかという点ですが、今回のリーク情報では、トラックパッド搭載iPad Pro用キーボードと各iPadモデルの互換性については明らかになっていません。この答えはAppleの発表を待つしかなさそうです。

コメント