FacebookがDIYの写真を整理できるアプリ「Hobbi」をリリース。現在はユーザーテスト段階

Facebook「Hobbi」と呼ばれる新しいアプリケーションをリリースしました。このアプリはPinterestと似ており、ユーザーはDIYや料理のレシピなどの写真をアップロードすることができるようです。なお、現在はユーザーテスト段階でiOSのみ公開されており、米国のApp Storeに登録されています。

DIYの写真を整理できるアプリ「Hobbi」

HobbiはFacebookの新製品実験チームであるNPE Teamにより開発されており、同チームがリリースした4番目のアプリに当たります。

写真共有ウェブサイトPinterestから着想を得ており、Hobbiは個人のプロジェクトやDIYの写真などを「ビジュアルコレクション」として整理することができます。例えば、料理のレシピや製パンの方法、アートやクラフトの作り方などの写真をまとめることが可能です。

ただし、Hobbiにソーシャル的な要素はなく、写真をまとめたハイライトビデオを作成して外部に共有するだけです。つまり、自身のプロジェクトの進捗管理や、料理やDIYのレシピなどをまとめるときには便利ですが、ほかのユーザーの新しいアイデアを見つけることはできません。

Hobbiは当初、ウクライナやコロンビア、スペイン、ベルギーのApp Storeに登録されていましたが、現在は米国のストアにも登録されています。なお、執筆時点では日本のストアに未登場です。

参入が相次ぐDIYアプリ市場

DIYの写真などを共有するサービスとしてPinterestが有名ですが、昨今そういったDIYアプリ市場に相次いで参入が増えています。今回Hobbiでその市場に参入したFacebookもそうですが、Googleショートムービーを共有するアプリTangのリリースで参入しています。これからDIYアプリ市場はますます発展していくと思われるので、注目していきたいところです。

コメント