Googleからショートムービー共有サービス「Tangi」がリリース。HOWTO動画に特化

Googleの社内スタートアップであるArea 120は、ショートムービーを共有するサービス「Tangi」をリリースしました。最大60秒のHOWTO動画の共有に特化しており、現在はブラウザとiOSに対応しています。

Tangiは短いHOWTO動画を共有するサービス

今回リリースされたTangiはHOWTO動画を共有することを目的としており、例えばケーキの盛り付け方や、カッコいいアルファベットの書き方のショートムービーを共有することができます。確かに、「学ぶ」という点ではテキストや画像ベースのものより動画の方が直感的でわかりやすそうです。

YouTubeにもHOWTO動画はたくさんありますが、時間が長いものが多く初級者向きとは言えません。しかし、Tangiの動画は最大でも60秒で、さらに短い動画も共有することができます。

また、動画を視聴したユーザーが、HOWTO内容を実践した結果を共有できる「Try It」と呼ばれている機能があります。どれくらい自身の動画が役に立ったのか簡単に確認できるので、クリエイターフレンドリーな機能ではないでしょうか。

ちなみに、Tangiという名前の由来は「Teach and give」から来ているそうで、名は体を表している名前だと思います。

共有するにはクリエイター申請が必要

現在、Tangiはすべてのユーザーがショートムービーを共有できるわけではなく、クリエイター申請が必要になっています。リリースされたばかりで発展途中ですが、上手く門戸を開けば個人クリエイターがこぞって参加しそうなサービスです。我こそは一芸に秀でているという方はTangiに登録してみてはいかがでしょうか。

コメント