Google Play Musicへのアクセス終了が通知されはじめる

ついにGoogle Play Musicが終わりを迎えるかもしれません。もちろんGoogleは、YouTube Musicを主要な音楽ストリーミングサービスに刷新して以来、Google Play Musicを終了する計画を立てており、長い間われわれに警告してきました。Googleは、Google Play Musicを完全に終了するために少しずつ手を加えてきましたが、一部のユーザーにとっては、ついにその日が来たようです。

YouTube Musicへの移行を促される

Android Policeが報じたところによると、Googleは「Google Play Musicへのアクセスがまもなく終了」という通知をアプリとGPMウェブサイトの両方で表示し始めています。モバイルアプリでは、ユーザーはYouTube Musicに移行するよう促され、ウェブサイトでは、ユーザーは音楽ライブラリをダウンロードしたり、おすすめや履歴を削除したり、Googleのサーバーから音楽ライブラリを削除するよう促されます。

Google Play Musicが完全に終了すると、Googleはおすすめや履歴や音楽ライブラリを自動的に削除するようです。Android Policeによると、Google Play Musicアプリはオフラインでの視聴には使えなくなりましたが、少々困ったことに、過去にダウンロードした音楽が依然としてスマートフォンの容量を占有しています。アプリをアンインストールするか、アプリ設定メニューからキャッシュとデータをクリアして、容量を解放する必要があるでしょう。

全ユーザーへの通知はまだだが、時間の問題

Googleはかなり前からGoogle Play Musicのユーザーに働きかけており、YouTube Musicへの移行やアプリの整理をサービス終了前に行わせようとしています。YouTube Musicに移行するか、音楽ライブラリをダウンロードして他のアプリを探すか、今こそ行動を起こす時です。

Android Policeによると、これらの通知はまだすべての人に公開されていないようですが、Google Play Musicアプリを開いたときやウェブサイトに行ったときに通知が表示されない場合も、時間の問題である可能性があります。Google Play Musicが完全に終了する時に、Googleはさらに多くの情報を共有するでしょう。

コメント