米国マインドフルネスアプリの「Calm」がDJ Diploとのコラボレーションを発表

瞑想やマインドフルネス領域のアプリで最も知られるCalmは、米国のDJ Diploとのコラボレーションを発表しました。Calmは瞑想からメンタルヘルス領域にも進出しており、最近では様々な企業やアーティストとのコラレボレーションに取り組んでいます。

瞑想・マインドフルネスアプリのCalmがDJとのコラボ

Calmは瞑想とマインドフルネスを支援する世界最大規模のサービスベンダーです。すでに5,000万人を超えるユーザーを獲得しており、健康やメンタルヘルスのテクノロジー分野で突出した存在となっています。日本語化は未対応ではありますが、ドイツ語に対応するなどの多言語化を急速に進めています。アプリをダウンロードすれば、1週間の無料トライアル期間が提供されています。

Calmがリラックスや深い落ち着きやアクセスできるように設計されている点を考えると、DJとのコラボレーションは少し不思議に感じられます。とはいえどのようなアルバムがリリースされたかを知っていれば、不自然に感じられることもないでしょう。今回DJ Diploは「MMXX」というアルバムを発表していますので、トライアルの期間中にお試ししてみてもいいかもしれません。Diploプロモーションの一環として、40%の割引が提供されているので必見です。

「MMXX」は今後別のプラットフォームでもリリースされる予定です。したがってSpotifyやApple Musicなどでチェックできるのでそれほど長く待つ必要はありません。これに並行してCalmはYouTubeアプリにプレビュートラックを投稿しました。ユーザーは登録するべきかどうかを判断できるでしょう。

Calmはアーティストとのコラボレーションに注力

Calmが有名アーティストとコラボレーションを試みたのはが初めてではありません。Harry Styles、Ellie Gouldingなどの他のアーティストも参画したことがありますので、今回のDJ Diploとの取り組みは、Calmの注目すべき最新アップデートとの見方も可能です。一方で、「トーマスと友達と瞑想する」や「トーマスと友達と一緒に眠る」などの既存コンテンツによるスリープストーリーのようなコンテンツがあります。こういったコンテンツなどはCalm Channelで見つられます。

他にも様々なオリジナル作品のリリースが予定されています。WarnerMediaのHBO Maxを例に挙げますと、Nicole KidmanやIdris Elbaなどの有名人のナレーションを含む、Calmアプリに基づくオリジナルシリーズをリリースする計画を発表しました。「A World of Calm」というタイトルのこの番組は、CarmとNutopiaと呼ばれる会社に関連し、30分のエピソードを特集しています。現在は英語版のコンテンツが中心になりますが、日本語版のリリース時にすぐにキャッチアップできるよう、チェックしてみてください。

コメント