Android用のGoogleマップ上に信号機の表示が追加される

ここ数年でリリースされたAndroidデバイスを持っていて、Googleマップを使っているユーザーにニュースです。Googleはマップに信号機を表示するアップデートを公開しました。これはあらゆる場所で最初から完璧に使えるわけではなく、徐々に追加またはテストのようですが、世界を正確に地図化する未来に向けた大きな一歩になるでしょう。

道路の生の情報を表示

Google Earthを初めて使った時は、この動画の珍事のように、駐車した車の色まで十分正確に確認できることに驚きました。しかし今、Googleはさらに進化しています。今回紹介するGoogleマップの最新アップデートには、Google Earthで使われるような衛生写真ではなく、ユーザーが運転する道路の生の情報が含まれています。交差点に表示されるようになった信号機は、地球上の人間の日常生活のあらゆる部分を考慮に入れ、より良いサービスを提供するためのGoogleの取り組みの一環です。

iPhoneのAppleマップでは既に同様の機能が

2020年7月7日時点のDroid Lifeでは、GPS地図の未来に信号機が重要な役割を果たすような兆候が記されています。

また、この1年間iPhoneでAppleマップを使ったことがない場合、Appleマップにも同じような機能があることに気付かなかったかもしれません。Appleの地図アプリは、ルートの制限速度を表示したり、道路名を表示したり、交通信号機の一般的な位置を表示したりできます。Appleマップでは、曲がり角ごとの道順も表示されるので、信号機に近づいていることもわかります。

コメント