ロールス・ロイス、外出制限の子ども向けにデザインコンテスト

英国自動車メーカーのロールス・ロイス・モーター・カーズは、クリエイティブな才能を持った若者たちに、ロールス・ロイスの夢のデザインを募集する「ヤング・デザイナー・コンペティション」を開催します。16歳以下の子どもを対象にしており、エントリーは5月18日まで受け付けています。

最優秀者のデザイン画をレンダリング

ロールス・ロイスのヤング・デザイナー・コンペティションは、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)が加速するなか、子どもたちが家に閉じこもっていても、想像力と創造力を自由に発揮できるように考えられました。元々は、英国グッドウッドのロールス・ロイス本社で従業員の家族向けに毎年開催する「ファミリー・デイ・セレブレーション」で行われていたイベントで、今回はその延長でもあります。

ロールス・ロイスは、世界で最も高級な自動車ブランドの一つであることから、未来のデザイナーたちには、「自由奔放な」高級車を自分の手で作り上げることを奨励しています。全ての応募作品は、自社のデザインチームによって審査され、総合優勝者には、作品をもとにレンダリングした3DCGのイラストが贈られます。

副賞はロールス・ロイスで学校送迎

しかし、それだけではありません。現在各地で続いている外出制限が終了し、学校が再開されたとき、副賞として運転手付きのロールス・ロイス「ファントム」で学校まで送迎されます。もちろん、友人を同乗させることもできます。学校再開の初日、ロールス・ロイスの後部座席に転がっている姿をSNSにアップすればきっとクラスの人気者になれるでしょう。準優勝者には、ロールス・ロイス・モーター・カーズの最高経営責任者Torsten Müller-Ötvös(トルステン・ミュラー・エトヴェシュ)氏のサイン入りの賞状が贈られます

ロールス・ロイスは、新型コロナウイルスの流行に対処するための英国政府の対応を遵守し、3月からグッドウッド工場での生産を停止しています。Torsten Müller-Ötvös氏は、「この措置は軽々しく取られたものではありませんが、当社の優秀な従業員の健康と福利厚生が第一に考えられています」と述べています。

世界の多くの人々が自宅待機を余儀なくされる今、ロールス・ロイス・ヤング・デザイナー・コンペティションは家に居ながら子どもたちに刺激を与え、創造力を発揮させる機会になるでしょう。

コメント