「ジュネーブモーターショー2020」急遽開催中止を発表

3月5日にスイス、ジュネーブで開幕予定だった「ジュネーブモーターショー2020」が急遽開催中止を発表しました。これは、スイスで初の新型コロナウイルス感染者が確認されたことを受け、スイス政府が1,000人以上が集まる3月15日以降のイベントの中止・延期を禁止するとの発表に従った決定です。ジュネーブモーター2020は3月3日よりメディア公開、3月5日から15日まで一般公開される予定でした。

ジュネーブモーターショーは、世界5大モーターショーの一つで、毎年世界中の名だたるオートメーカーが新モデルを発表する場としても注目されていました。ジュネーブモーターショー2020では、メルセデス、Polestar(ポールスター)、ベントレーなどのオートメーカーにより新しいモデルやコンセプトがお披露目される予定でした。

ジュネーブモーターショー創立役員会の会長Maurice Turrettini氏は開催中止の発表で、「今回の開催中止は不可抗力の事例であり、ここまでジュネーブモーターショー2020に向けて頑張って準備を進めてきたメーカーにとって大きな損失です。しかし、私たちはメーカーがこの決定について理解を示してくれると確信しています。」と語っています。

最悪とも言えるタイミングでスイス国内で初のCOVID-19感染者が確認され、中止に追いやられたジュネーブモーターショー2020。開催を間近に控え、開催会場のPalexpoホールの準備もラストスパートに入っていたと開催側は話しています。

購入済みのジュネーブモーターショー2020の入場券は返金されると発表されています。返金方法については近くウェブサイトに掲載される予定です。

コメント