これぞマッスルトラック ヘネシー『ヴェノム775』登場 375馬力のパワーアップ

チューニングメーカーのヘネシーは、フォード『F-150』をベースとした新型の高性能ピックアップトラックを公開しました。『ヴェノム775』と名付けられたこのトラックは、ベースと同じ5.0L V型8気筒エンジンを搭載していますが、純正の400hpから大幅に強化されています。

ヘネシー『ヴェノム775』

エンジンで最大の変更点は、V8に取り付けられた3.0Lの大型ツインスクリュー・スーパーチャージャーとインタークーラーシステムです。これにより最高出力775hp、最大トルク930Nmを発生します。ライバルはV8ヘルキャットエンジンを積んだラム『TRX』ですが、重量の面ではヴェノム775のほうが約900kg軽くなっています。軽量化と高出力化により、圧倒的な速さを実現しています。

20インチのホイールと35インチのオフロードタイヤ、フロントサスペンション・レベリングキット、カスタムバンパーなどを装備した「オフロード・アップグレード・パッケージ」も用意されています。

ヘネシーによると、0-97km/h加速は3.9秒、1/4マイル(402m)を188km/hと12.0秒で走り抜けるといいます。さまざまなチューニングが施されていますが、ヘネシーの3年間/5万8,000kmの保証が付いています。価格は、ベースとなるF-150を含めて、9万~11万ドル(約980~1,200万円)。世界中で購入することができます。

林 汰久也

愛知県在住29歳/ハウスメーカーの営業を経て、IT系ベンチャーのメディア事業に参画。2020年よりフリーのライターとして活動開始/愛車遍歴:マツダ『RX-8』⇒シトロエン『C4』⇒スバル『フォレスター』&ホンダ『クロスカブ50』/ゲームはPS派だが、最近ゲーミングPCが欲しいと思っている。

コメント