熱狂的な人気に応えられず フォード ブロンコ発売延期

フォードはサプライヤーの問題を理由に、新型SUV『ブロンコ』の発売延期を発表しました。予約開始から1か月で15万台以上を受注するなど、熱狂的な人気を集めていたブロンコは、2021年1月末までの発売を目指していました。しかし、COVID-19の影響により、2021年夏まで延期されることになりました。

フォード『ブロンコ(2ドア)』

また、本格的なオフロード仕様の『サスカッチ・パッケージ』をオプションで設定し、2021年後半に発売予定でしたが、現時点では2022年まで登場しないと予想されています。

一方、フォード『エスケープ』をベースとした都市型の『ブロンコスポーツ』も用意されていますが、今のところ延期は発表されていません。順調に進めば、2020年末までには販売店に導入される予定です。

フォード『ブロンコスポーツ』

ブロンコは、レトロなスタイリングに現代のオフロード性能と最新技術を絶妙に織り交ぜており、過去モデルのファンだけでなく、若い層にとっても魅力的なモデルとなっています。

カスタマイズの自由度の高さや、選択肢の幅広さも人気を助けています。実用性の高いブロンコスポーツから、本格的なオフローダーのブロンコ(2ドア/4ドア)まで、複数のモデルをラインナップすると同時に、何百ものアクセサリーやカスタムパーツを用意。自分のライフスタイルに合わせた1台を作り上げることができます。

林 汰久也

愛知県在住29歳/ハウスメーカーの営業を経て、IT系ベンチャーのメディア事業に参画。2020年よりフリーのライターとして活動開始/愛車遍歴:マツダ『RX-8』⇒シトロエン『C4』⇒スバル『フォレスター』&ホンダ『クロスカブ50』/ゲームはPS派だが、最近ゲーミングPCが欲しいと思っている。

コメント