最も贅沢な移動手段 マイバッハ S 650 ナイトエディション

メルセデス・マイバッハの超限定モデル「S 650 ナイトエディション」が登場。米国向けに15台のみが製造され、6月下旬にショールームに入荷予定です。マイバッハ S 650は、ラグジュアリーブランドの頂点に君臨する絶対的なモデルですが、ナイトエディションではさらにスポーティさが加わっています。

マイバッハ S 650は、Sクラスをさらにランクアップさせた高級車の代名詞的な存在です。ロールスロイス ゴーストやベントレー フライングスパーのような派手さはありませんが、Sクラスの繊細さを好む富裕層にとっては完璧ともいえる高級車です。より長いホイールベースを持ち、後席のスペースも拡充。リアシートには標準でヒーター、ベンチレーター、マッサージ機能が装備されています。つまり、街中を移動するには最も贅沢な方法のひとつなのです。

限定モデルのナイトエディションには、上質でスポーティなパーツがふんだんに採用されています。インテリアにカーボンパーツを多用し、スポーティな雰囲気を演出。フロアマットとトランクマットには専用のレザー素材を使用しています。

外観上の大きな変化はありませんが、フロントフェンダーとセンターコンソールには、ナイトエディションのバッジが輝いています。カーボン製リアスポイラーと20インチの鍛造ホイールを装着。オブシディアン・ブラックのボディカラーは力強く、威圧するような存在感を放ちます。

最高出力621馬力/最大トルク1,000Nmを発揮する6.0L V12気筒ツインターボエンジンを標準装備。メルセデス・マイバッハのラインナップの中で、AMGを除いて最もパワフルなセダンです。このパワートレインに7速の7GトロニックATを組み合わせ、0-97km/hは4.6秒。全長5.5m、フル装備の高級セダンであることを考えると、十分すぎるほどパワフルだと言っても過言ではないでしょう。

もちろん乗り心地も上質で、マジック・ボディ・コントロール・サスペンションを採用しています。カメラを使用して前方の道路をスキャンし、段差など状況に応じてサスペンションを調整し、スムーズな走りを実現。さらに、コーナリング時のハンドリング向上にも貢献します。米国での価格は243,945ドル(2,633万円)から。15台しか販売されない貴重なモデルです。

林 汰久也

愛知県在住 27歳。ハウスメーカーの営業を経て、IT企業のメディア事業に参画。記事制作ディレクターとして店舗紹介記事などの制作に携わる。現在は退職し、フリーのライターとして活動中。

コメント