ケーニグセグとポールスターがインスタグラムに謎の投稿

ケーニグセグ(Koenigsegg)は4シーターのジェメラや、世界最速を謳うジェスコ アブソリュートなどクレイジーなハイパーカーを作っていることで知られています。一方のポールスター(Polestar)は、ハイパフォーマンスEVを製造しているボルボ傘下の高級車ブランドです。一見、共通点のないように見える2社がインスタグラムに投稿した画像が、コラボを匂わせるものとして注目を集めています。

実はこの2社、どちらもスウェーデンを本拠地としているのですが、それ以外にこれといった共通点は見当たりません。しかし、ケーニグセグのインスタグラムには、ポールスターのコンセプトカー プリセプトと、ジェメラが並んで写っている画像が投稿されており、何らかのタイアップが行われていることを示唆しています。ケーニグセグは画像と共にこう記しています。

「Something exciting coming soon. Stay tuned.(もうすぐエキサイティングなことが起こります。お楽しみに)」

そして、ポールスターもインスタグラムで2台の後部を写した同様の投稿を行っています。

「Something interesting is happening on the west coast of Sweden. Stay tuned.(面白いことがスウェーデンの西海岸で起こっています。お楽しみに)」

プリセプトとジェメラには、「パワートレインの電動化」という共通点があります。プリセプトは完全EVの高級セダン。ジェメラは3基の電気モーターと3気筒ツインターボエンジンを搭載したプラグインハイブリッドで、合計1,700馬力というビッグパワーを発揮します。

2社が取り組んでいる「エキサイティングなこと」とは何なのか、現時点ではまったくの謎です。推測されるのは、両社が電動ハイパフォーマンスカーの開発に取り組んでいるということ。それが刺激的なハイパーカーなのか、それとも時流に乗ったSUVなのかはわかりません。独特なセンスを持つ2社ですから、期待しても損はないでしょう。

林 汰久也

愛知県在住 27歳。ハウスメーカーの営業を経て、IT企業のメディア事業に参画。記事制作ディレクターとして店舗紹介記事などの制作に携わる。現在は退職し、フリーのライターとして活動中。

コメント