カシオのNASAデザイン限定版スポーツレトロなGショック

カシオは、レトロなNASAの「ワームロゴ」やその他の象徴的なデザイン要素を備えたGショックウォッチDW5600をベースにした新しい復刻版の限定モデルです。カシオによれば、この時計は宇宙機関NASAに敬意を表するように設計されており、DW5600は当時からとても人気で再び発売なので、このGショックに対する「圧倒的な需要」はすでに見られているとしています。

カシオGショックDW5600NASA20-7CRモデルは、バンドループにアメリカの国旗のアイコンが存在すること、リストバンドの側面に印刷された「National Aeronautics and Space Administration」という言葉、およびアルテミス計画の有人月面着陸計画の間に使用するために復活したNASAの赤い「ワームロゴ」。

時計の前面にある要素に加えて、Gショック NASAモデルには、ケースの背面に刻まれた月のイメージも備わっています。同様に、デジタルディスプレイが点灯すると、月の画像もデジタルディスプレイに表示されます。デザインはさておき、Gショックは、Afterglow付きELバックライトやフラッシュアラートなど、かなり標準的な機能を備えています。

また、この時計は、12時間制と24時間制、多機能アラーム、カウントダウンタイマー、1/100秒ストップウォッチも備えています。このモデルは、水深200メートル(約650フィート)まで防水で、耐衝撃性があります。

モデルは現在$ 130 USDでアメリカのカシオのウェブサイトで入手可能ですが、現在5月の第2週まで入荷待ちです。これは、NASAの画像で市場に出回った最初の製品ではありません。多くの企業が、コーヒーマグ、パーカー、ジャケットなど、NASAをテーマにしたアイテムを販売しています。 このGショックの日本での展開についてはまだ確認できていません。

コメント