Bell & Ross × Renault F1チームがレースをイメージした限定モデルを発売

F1に関わる人なら誰しも、勝利の方程式がチームワークであることを知っているのではないでしょうか。2人のドライバーをゴールに導くには、数百人のチームが必要です。さて、チームワークといえば、フランスの時計メーカーBell & Ross(ベル&ロス)と、同じくフランスの自動車メーカーRenault(ルノー)のF1チームは強い絆で結ばれており、両社のパートナーシップ契約は約5年に渡ります。フランスの代表的なメーカー2社がタッグを組んで制作したのが、新コレクション「R.S.20」です。

5年に及ぶパートナーシップが生んだモデル

Bell & RossとRenault F1チームの関係を象徴する「R.S.」シリーズの5つ目のモデルが先日、フランス人F1ドライバー、Esteban Ocon(エステバン・オコン)氏によってパリで発表されました。このシリーズは毎年新モデルが発表されています。

コレクションのハイライトである「BR-X1 Tourbillon R.S.20」は、スケルトンの文字盤にPVD加工が施された、チタンとセラミックからなる45mmのケースを特徴としています。100時間のパワーリザーブを有する手巻きフライングトゥールビヨンムーブメントを搭載。この時計は非常に限定的なもモデルで、20個しか製造されません。

また、このコレクションには、Bell & Rossの人気シリーズ「BR03-94」が含まれています。43mmのポリッシュ仕上げのスチールケースと、黒のセラミックケースが特徴。トゥールビヨン以外のBR-X1モデルは、250個販売されます。

幅広い価格設定

機械工学を極限まで追求し続けるBell & Rossは、これまで時計ファンに数々の喜びを提供してきました。今回のコレクションは、レースや時計などフランスのあらゆるものを愛する人々に向けて作られました。

現在予約受付中で、出荷は3月末を予定しており、4,400ドル(約4万7千円)から194,000ドル(約2千万円)と幅広い価格設定となっています。

林 汰久也

愛知県在住 28歳。ハウスメーカーの営業を経て、ITベンチャー企業のメディア事業に参画。現在は退職し、フリーのライターとして活動中。マツダRX-8、シトロエンC4を乗り継ぎ、現在は2010年式スバル フォレスターに落ち着く。

コメント