Zoomで人気のバーチャル背景トップ5

新型コロナウイルス感染拡大防止策として外出自粛が続き、テレワークでの会議ツールとして利用が一気に広がったZoomですが、今では「Zoom飲み会」という言葉も派生するほど普及したZoom。そのZoomの便利で楽しい機能の一つがバーチャル背景です。バーチャル背景機能では、用意された画像を使用することもできますが、好きな画像をアップロードして背景として使用することもできます。Zoomを生み出したアメリカで、過去数週間最も検索数が多かったZoomのバーチャル背景をランキング形式でご紹介します。

第5位 「隣のサインフェルド(原題:Seinfeld)」 

「隣のサインフェルド」は1990年代にアメリカで一番の人気を博したコメディドラマです。1989年に放送開始後全9シリーズ放送され、なんとアメリカ人の4人に1人が見たという国民的番組です。日本でもWOWWOWで第2シーズンから第5シーズンが放映され、Amazon Prime Videoでは全シリーズの字幕版が配信されています。アメリカで最終回の放送から20年以上経ったにも関わらず、Zoomのバーチャル背景検索トップ5にランクインしたことも、このドラマの人気の高さを裏付けています。

第4位 「パークス・アンド・レクリエーション(原題:Parks and Recreation)」

続いてランクインしたのは、これまたアメリカのコメディドラマの「パークス・アンド・レクリエーション」です。パークス・アンド・レクリエーションは、アメリカで2009年から2015年に放送された、架空の地方役所にある公園緑地課を舞台にしたドキュメンタリー風の番組です。アメリカでは、4月30日に新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)における現状をテーマにした1話限りの特別番組が放送されたこともランクインに大きく寄与したかもしれません。

第3位 「ザ・シンプソンズ(原題:The Simpsons)」

アメリカのテレビアニメシリーズ「ザ・シンプソンズ」が第3位にランクインしました。1989年に放送開始され、アメリカのアニメ史上最長番組で、現在は60カ国以上で20か国語に翻訳され放送されています。ザ・シンプソンズの中でも、本編はもちろん、オープニングにも登場するシンプソン一家の憩いのスポットでもあるソファーをZoomのバーチャル背景に選ぶ人が多いようです。

第2位 「スター・ウォーズ」

第2位は、もはや説明のいらない「スター・ウォーズ」。なんと、スター・ウォーズ公式ウェブサイトでビデオ会議用背景をダウンロードすることができます。「スター・ウォーズ 帝国の逆襲」に登場するホス星系の第6惑星「ホス」や、「スター・ウォーズ エピソード3 / シスの復讐」他、スター・ウォーズシリーズに登場する「デス・スター」など、全32種類が用意されています。

第1位 「The Office(ジ・オフィス)」

見事1位に輝いたのはイギリスで社会現象を起こし、アメリカでリメイク版が放送されたコメディドラマ「The Office」です。架空の人物や団体、虚構の事件や出来事に基づいて作られるドキュメンタリー風表現手法である「モキュメンタリー」という新しいジャンルを開拓し、イギリス版がゴールデングローブ賞を獲得、スペシャル番組はエミー賞の候補にもなった人気番組です。日本では2005年にWOWOWがイギリス版を放送、2019年からはアマゾンPrime Videoでアメリカ版が配信されています。

緊急事態宣言の延長が決定され、以前は毎日のように会っていた同僚や友人会えない日々が続く人も多いかと思いますが、テレビ会議やZoom飲み会で好きな背景を使えば少しは孤独感や閉鎖感を払拭できるかもしれません。 

コメント