Radioheadが自宅隔離中のファンにライブ映像を贈る

ロックバンドのRadioheadが、ライブ映像をYouTubeチャンネルにアップロードし、ファンに無料で提供してくれるようです。これはもちろん、ファンが長い自宅隔離期間中に楽しめるような粋なはからいです。有料での楽曲購入や、YouTube Premiumに登録する必要はありません。ただし、YouTube Premiumに登録すると、オフライン再生用に保存できます。

日本時間の4月10日6時に配信スタート

Radioheadは2020年4月9日にTwitterアカウントで新しい計画を発表し、「RadioheadのYouTubeチャンネルで毎週ライブの映像をアップしていきます。ショーの第一弾をここに発表します。」と述べました。毎週配信なので、ユーザーは次週のライブ映像の配信をきっと待ち望むことになるでしょう。最初のライブ映像は、2000年に行われた「Live From a Tent in Dublin」を日本時間の2020年4月10日の午前6時から配信しています。

バンドが毎週、日本時間の金曜日にライブ映像を配信する予定があるのか​​、それともたまたま今週(2020年4月10日現在)は金曜日になっただけなのかは不明です。Radioheadはツイートされた発表でライブのクリップを共有しました。

Web上で作品に触れられる

新しいYouTubeプラン(バンドのチャンネルはこちら)は、レディオヘッド・パブリック・ライブラリーの立ち上げに続くものです。レディオヘッド・パブリック・ライブラリーは、ミュージックビデオ、画像、ポスターのコピー、アルバムへのリンク、および同様のコンテンツを集約するバンドのWebサイトの一部です。ライブ映像はすでに配信前からスケジュールされていて、下記の動画でご覧いただけます。

Radioheadは、自宅隔離の憂鬱な期間にファンへプレゼントを提供する最初のバンドではありません。先月末、Nine Inch Nails が2つの新しいアルバムのサプライズリリースを発表しました。どちらも、ウェブサイトから無料でダウンロードするのはもちろん、SpotifyやApple Musicなどの主要なストリーミングサービスからストリーミングも可能です。

コメント