アップルは人気プロアプリの無料トライアルを期間限定で展開

自宅で隔離された学生とクリエイターにちょうど間に合うようにと、Appleから新しく拡張されたソフトウェアの無料のトライアル版が登場します。同社は、この変更が最も人気のある2つのプロアプリであるFinal Cut Pro XとLogic Pro Xに適用されることを発表しました。両方の製品に90日間の無料トライアルがあり、Logic Pro Xはこれまでに無料トライアルとして提供されたことはなく、初めての試みだと言います。

もちろん、これらのアプリケーションをダウンロードして使用するには、Macコンピューターを所有している必要があります。 Final Cut Pro Xは、大きなフレームサイズや高いフレームレートなど、要求の厳しいプロジェクトを処理できるプロレベルのビデオエディタです。このソフトウェアには、マルチカム編集、ノイズリダクション、CompressorとMotionと呼ばれる2つのエフェクトツールのサポートなど、多くの機能が搭載されています。

一方、Logic Pro Xは、プロや趣味の音楽プロデューサー向けのアプリケーションです。このソフトウェアは、60GB相当の機器、ループ、サンプルへのアクセスを含む、膨大な数の機能を誇っています。このソフトウェアの購入価格は24,000円で、今までに一度も無料トライアルは提供されていません。

今週木曜日に、Appleは両方の製品を一時的にMac所有者が90日間無料で利用できるようにしたと明らかにした。これまでは、Final Cut Pro Xは30日間の試用期間がありました。 Final Cut Pro Xの90日間無料トライアルが現在利用可能ですが、Logic Pro Xのトライアル版が届くまでは数日かかりそうです。

延長された試用期間は、以前にFinal Cut Pro Xの30日間トライアルをすでにダウンロードしている顧客にも90日まで延長し提供されます。これらのトライアルがいつまで利用できるかは不明です。— Appleは、これらのトライアル自体は期間限定のオファーであると述べています。これらのソフトウェアはアップルのそれぞれのWebページで見つけることができます。

コメント