SiriusXMではMLBの過去の開幕戦の放送を予定

現地時間の3月26日木曜日、メジャーリーグベースボールは、2020年シーズンを正式に開始する予定で、新しいゲームなどの幕開けを迎えました。球場へ行けずにお家で立ち往生しているファンのためにの利用できるクラッシックゲームの放送を予定しているようです。これらのゲーム放送には、ホストからの解説、当時、参加したスター選手へのインタビューなどが含まれます。

コロナウイルスの発生は2020年のMLBシーズンにも影響を及ぼしました。実際に、開幕を2週間遅らされました。ファンは、例年よりも2週間も長く待つ必要がありましたが、そこで過去のシーズンのリプレイが行われます。

SiriusXMにはMLB Network Radioというラジオステーションがあり、その名前が示すように、メジャーリーグベースボールを中心に展開しています。同社によれば、このチャンネルでは、明日の3月26日から過去に行われた開幕初日の試合が放送されます。このステーションでは、注目すべき初日の試合に重点が置かれています。

午前7時に開始されるThe Leadoff Spotという番組は、プレーヤーと監督のインタビュー、開幕初日の試合の思い出などから日々が始まります。そこから、ラジオは午前11時(東部標準時)にさまざまなホストに切り替わり、好きな初日の思い出などについて話し合います。ただし、実際の試合のブロードキャストは午後1時まで開始されません。

合計5つの過去の開幕初日の試合の放送が計画されています。

– 2011年のドジャースvsジャイアンツ

– 2009年のマリナーズvsツインズ

– 2017年のダイヤモンドバックスvsジャイアンツ

– 2012年のレイズvsヤンキース

– 2008年のナショナルチームvsブレーブス

MLBネットワークラジオステーションは、SiriusXMアプリで利用できます。また、SiriusXMラジオを通じて、SiriusXMオールアクセスパッケージ(チャンネル209および89)を使用している加入者も利用できます。

コメント