ダイソン、500ドルのストレートアイロン「Corrale」を発表

英ダイソンは、新しいヘアケア製品「Corrale」ストレートアイロンを発表しました。ダイソンはハイエンド掃除機や空調家電でお馴染みとなった会社ですが、このCorraleもハイエンドなストレートアイロンです。 Dyson Corraleはフレキシブルなヒートプレートを採用しています。ダイソンは、フレキシブルなヒートプレートは、平らなヒートプレートを採用したアイロンより効率的に髪を挟むことができるだけでなく、低い熱で髪をまっすぐに整えることができると提言しています。

最高温度が200度以上になるストレートアイロンは、スピーディーに髪をセットすることが可能ですが、同時に高温は髪にダメージを与えてしまいます。Corraleは、165度、185度、210度の3段階で温度調整が可能です。

ダイソンは、スタイリングに最適な温度は髪質、また仕上げたいスタイルにより異なりと語ります。また、高温になればなるほど髪の痛みは大きくなり、低温でのスタイリングを可能にすることで、髪へのダメージを抑えることができると謳っています。

Corraleはより安定した温度制御が可能だとダイソンは主張しています。ダイソンの髪研究者は、温度設定はほぼ全てのストレートアイロンに搭載されている機能ですが、ヒートプレートに伝わる温度は大幅に変動している場合があることを発見したそうです。Corraleでは、搭載されたセンサーシステムがプレートの温度をなんと1秒間に100回調整し、設定温度保つそうです。

マンガン銅合金のヒートプレートは、15個のマイクロヒンジセクションで構成されています。挟んだ髪の量に合わせてプレートの形状を変化させることができ、髪に均一の圧力を加えることを可能し、低い温度でも効率的にスタイリングできるそうです。

Corraleはリチウムイオン電池を搭載したコードレスのストレートアイロンです。付属のスタンド型充電ステーションに立てかければ、70分で充電が完了します。フル充電で30分の使用が可能です。また、飛行機への持ち込みが可能な様に、電池を本体から取り外すことができます。さらに、マグネット式の電源コードも付属されているので、長時間の使用も可能です。

ダイソンのヘアドライヤー「Supersonic Ionic」や「Airwrap」と同様、ニッケル色のボディにフーシャ色をアクセントに使った色使いです。イギリスDaysonウェブサイト限定色のパープル/ブラックも用意されています。

お値段は500ドル(約54,000円)とダイソン製品の例に漏れず高額です。日本でCorraleが発売されるかどうかは現時点では不明です。

コメント