iPhone SE2を買うべき人・待つべき人

iPhone SE2を期待する声は、毎年のようにありましたが、ここに来て今年こそは新型であるiPhone SE2が登場するのではと言われています。そこで、別名iPhone9とも言われるこの新型iPhoneについてわかっている情報と、実際「買い」なのかについてもご紹介していきます。

iPhone SE2(iPhone 9)のスペックや価格は?

形状はiPhone 7やiPhone 8にに通ったものになりそうです。最新型のiPhoneと見た目で異なる点といえば、ホームボタンのありなしになるでしょう。iPhone SE 2は、ホームボタンありになります。その分、価格の安いスマホが欲しい人には朗報です。

現時点で、iPhone SE2は 64GBのストレージ、A13チップ、3GB RAMを搭載し、399米ドルと言われています(iPhone 7はA10 Fusion チップ)。この金額は、Appleのラインナップの中では最も安い金額になるでしょう。

iPhone 7以降のユーザーには魅力的ではない?

iPhone 7以降を持っている人には、あまり魅力的に見えないかもしれません。しかし、iPhone 6を持っている人やAndroidからiPhoneへ乗り換えを検討している人には、買いと言えるでしょう。

また、iPhone 7ユーザーが注意すべきことは、セキュリティアップデートの対象にiPhone 7が含まれなくなることです。Appleによると、iOS13.3.1のiPhoneに対して、セキュリティアップデートが適応されるのはiPhone 6s以降とされています。今までの流れを見ると、古い機種は徐々に外れていくことになります。iPhone 7が対象から外れてしまうのは数年先になるかもしれませんが、その時がiPhoneを買い換えるタイミングになるでしょう。

コメント