OnePlus、オンライン雪合戦を開催!5Gの“速さ”を披露

スマートフォンを販売するOnePlusは、3/9にフィンランドでオンライン雪合戦を開催すること発表しました。雪合戦にはOnePlusが開発したスノーボットと呼ばれるロボットを使用し、ユーザーはスマートフォンからスノーボットを操作することができます。OnePlusによると、このイベントによりユーザーは5Gの速さを体験できるようです。

フィンランドで行われるオンライン雪合戦

次世代通信規格である5G通信にはさまざまな特徴がありますが、そのひとつが通信速度の速さです。OnePlusはその速度をユーザーが体験できるよう、オンライン雪合戦を開催することを発表しました。

開催地はフィンランド。しかし、ユーザーは現地に向かう必要はありません。雪合戦で使用するのは、OnePlusが開発したスノーボットと呼ばれるロボットです。スノーボットには5Gスマートフォンが搭載されており、ユーザーは自身のスマートフォンから操作することができます。

試合はシンプルで、与えられた8つの雪玉を相手より多く当てた方の勝利です。ただし、ユーザーは1回しかスノーボットを操作することができないため、注意が必要です。

OnePlusによると、試合は3/9からスタートし、3/12まで24時間体制で行われます。また、ユーザーが実際にスノーボットを見学できるよう、フィンランドへの旅行イベントも企画しているようです(ヨーロッパに住んでいる方限定ですが)。

Wi-Fi環境でも参加可能!

日本では5Gが普及していないので、参加できないと思った方はいるかもしれません。しかし大丈夫です。良好なWi-Fi環境にいるユーザーでも雪合戦に参加することが可能です(5Gを体験することはできませんが)。また、バーチャル雪合戦のストリーミング配信をYouTubeで見ることができるので、こちらも要チェックです。

コメント