Timexが1回の充電で25日間連続使用が可能なスマートウォッチを発表

Timexは最新のGPSスマートウォッチを発表しました。IronmanR300 GPSは、未読のメッセージやメールチェックをもちろんすることはできますが、主にフィットネスに重点を置いています。外からはあまり見えないかもしれませんが、丈夫なラバー製のボディです。

TimexはIronman R300を1回の充電で最大25日間持続させる事ができると述べています。一度の充電でマラソンを何回か走る事ができるとも指摘しています。

Timexによると、GPSトラッキングを有効にしても20時間使用できます。ですので携帯電話を一緒に持っていなくてもランニングやその他の運動セッションを追跡できます。手首での継続的な心拍数測定も行います。

当然のことながら、24時間のアクティビティトラッキングがあり、歩数、距離、消費カロリー、睡眠の質を一晩記録します。そして、Timexは、ランニング、サイクリング、トライアスロンのセッションを備えたガイド付きコーチングも取り入れています。彼らは実際のアスリートによって開発されたと同社は主張している。

時計自体は30メートル防水で、樹脂ケースとシリコンストラップが付いています。バックルはステンレス製です。また、自分で選択した通常の24mmストラップに切り替えることができます。 Timexによると、ディスプレイは明るい日光の下でも読みやすいはずですが、インターフェイス(Apple Watchほどきれいではありません)は使いやすさのために縮小されています。

アクティビティが完了すると、すべてTimexのスマートフォンアプリと同期します。これにより、さまざまなワークアウトセッションが記録されます。また、スマートフォンを自宅や車の外に置いても正常に動作するように、時計に送信できる新しいセッションを設定できます。

ただし、完全にフィットネス重視ではありません。スマートフォンへのBluetooth接続により、Ironman R300 GPSのディスプレイからテキスト、通話、ソーシャルネットワーク通知を表示できます。ただ、そこから相手に返信できるようになってはいないので、それらをするには携帯電話を出す必要があります。

大きなセールスポイントは価格になりそうです。 Timex Ironman R300 GPSは120ドルで販売されます。他のスマートウォッチよりも低価格に設定されているようです。バッテリーの寿命とスタンドアロンのGPS追跡が優先される場合にも、検討する価値がると思います。グレー、ブラック、シルバーのカラーオプションがあります。

コメント