Twitterがストーリー編集アプリ開発のChroma Labsを買収。将来的にストーリー機能を実装

Chroma Storiesアプリを開発しているChroma Labsは、Twitterに買収されたことを発表しました。Chroma StoriesはiOS向けのアプリになっており、FacebookやInstagramのストーリーに投稿する画像や動画を簡単に作成することができます。この買収は、将来的にTwitterがストーリー機能を実装することを示唆しているのでしょうか。

ストーリーを鮮やかに編集できるChroma Stories

Chroma Storiesは日本でも公開されていますが、人気があるアプリではありません。しかし、このアプリには鮮やかなテンプレートやフレームがあり、自分だけの特別なストーリーを作成することができます。今回の買収は、開発元のChroma Labsがクリエイティブな力を持っているとTwitterが評価したことが理由のようです。

Chroma Labsは今回の買収に対して、公式Twitterで以下のように述べています。

「私達は世界中のクリエイターと企業が、Chroma Storiesアプリを使って数百万ものストーリーを作れるよう努めてきました。その仕事に誇りを持っており、世界の最も重要なサービスであるTwitterで仕事を継続していくことを楽しみにしています。」

なお、Chroma Storiesはすぐに使えなくなることはありませんが、iOSのアップデートにより将来的には利用できなくなるようです。

Twitterが将来的にストーリーを実装するかも?

今回のTwitterによるChroma Labsの買収は、将来的にTwitterにストーリー機能が実装されることを示唆しています。確かに、大手SNSのFacebookやInstagramには、当たり前のようにストーリー機能があるので、Twitterに実装されても不思議ではありません。

なお、念のために書いておくと今回の買収は、Chroma Labsのチーム全員を移籍させる買収です。そのため、誰かがリストラされたということはなく、Twitterがほかアプリにある機能を実装しようとしている、前向きなニュースです。

コメント