サムスン Galaxy Fold 2レンダリング画像がお目見え:Sペン対応にも期待

サムスンGalaxy Foldの後継機となる「Galaxy Fold 2」のレンダリング画像、スペック予測が公開されました。この画像はサムスンが公式に発表したものではなく、リークに基づいたコンセプト画像。Galaxy Fold 2のレンダリング画像では、スマホを閉じた時に外側に位置するフロントディスプレイ、そして内側のディスプレイも、前機種であるGalaxy Foldより広範囲をカバーしており、より高い画面占有率を誇ることが確認できます。

Galaxy Fold 2は、Samsung Galaxy S20 +またはSamsung Galaxy S20 Ultraと同じカメラを搭載する可能性が高いとみられます。 また、Qualcomm Snapdragon 865搭載で、サブ6帯とミリ波帯の5Gに対応可能と予測されます。

このGenkinのレンダリング画像が現実のものとなれば、フロントディスプレイのカメラにはティアドロップ型(しずく型)ノッチが採用されるようです。一方、レンダリング画像では、メインディスプレイは、カメラホール以外をすべてディスプレイにする「Infinity O Display」が採用されています。さらに、Galaxy Noteシリーズに搭載されているSペン対応になることが期待できそうです。

2019年2月の発表時に大変注目を浴び、その後も画面の不具合による発売延期などで注目を浴び続けたGalaxy Fold。そして、つい先日発表されたGalaxy Z Flip(日本発売予定:2020年2月28日、au専売)も注目を浴びる中、Galaxy Fold 2の全容が明らかになりだし、今後も折りたたみ式スマホへの注目は高まりそうです。

コメント