Windows 11 Beta版がリリース:ダウンロードとアップデート方法

2021年8月を目前にして、MicrosoftはWindows 11の最初の公式ベータ版をリリースしました。このリリースは、Windows Insidersプログラムへの参加を希望するユーザーであれば誰でも利用でき、Windows Betaチャネルで今すぐ確認できます。

Windows 11 Insider Preview Build22000.100の概要

今回のアップデートではWindows 11の機能を先行体験できます。Microsoft によると「Betaチャンネルのインサイダーには、Chat from Microsoft Teamsの機能は含まれない」と説明されています。同社は「今後数週間のうちにBetaチャネルで当該機能を有効にすることを検討している」とも付け加えました。このアップデートの詳細はMicrosoftのブログで公開されています。

DevチャネルよりBetaチャネルへの登録がおすすめ

すでにWindows 11をDevチャネルで使用しているユーザーでさらなる安定性を求めるのであればBetaチャネルに切り替えてもいいかもしれません。最初のパブリックリリースを迎える前に「Windows 11のより安定したビルド」がBetaチャネルから提供される予定だからです。Windows 11 Insider Preview 22000.100は、Windows Insiders向けのBetaチャネルにおける最初のWindows 11 Betaとして知られており、体験版としてはちょうど良いでしょう。設定は難しくありません。Windowsマシンの「設定」-「アップデートとセキュリティ」-「Windows Insider Program」を開きます。そこには「Insiderの設定を選ぶ」という項目があり、Betaチャネルに切り替えることができます。

まだWindows Insiderプログラムに参加していないユーザーは、Microsoftの「Insider」ポータルの「Windows Insiderプログラムの登録」ページから参加できます。今後のさらなるアップデートが待たれます。

コメント