マイクロソフト「Windows 10 Home/Pro」サポート終了 2025年10月予定

Windowsユーザーなら誰でも知っていることですが、Windows OSの最新バージョンはいずれサポートが終了します。サポートが終了すると、マイクロソフトは、ユーザーが望むと望まないとにかかわらず、新バージョンに移行させようとします。このたび、マイクロソフトのサポートドキュメントが更新され、「Windows 10 Home/Pro」のサポート終了日が示されました。

Windows 10のサポートは、2025年10月14日に終了するとされています。マイクロソフトが現行バージョンのサポート終了日を具体的に示したのは、今回が初めてとなります。サポートドキュメントには、Windows 10 Home/Proのサポート開始日(2015年7月29日)と終了日(2025年10月14日)が記載されており、10年と3か月にわたりサポートが続けられることが示されています。

マイクロソフトは、2021年6月24日(米国時間)に開催予定のオンラインイベント「Next Generation Windows」で、ここ数年で最も重要なアップデートを披露するとしています。同イベントでは、次世代OSが発表されるのか、それとも既存バージョンに変更が加えられるだけなのかは不明です。次世代OSの名称については「Windows 11」となるのではないかと予想されますが、イベントで発表される可能性もあります。

林 汰久也

愛知県在住29歳/ハウスメーカーの営業を経て、IT系ベンチャーのメディア事業に参画。2020年よりフリーのライターとして活動開始/愛車遍歴:マツダ『RX-8』⇒シトロエン『C4』⇒スバル『フォレスター』&ホンダ『クロスカブ50』/ゲームはPS派だが、最近ゲーミングPCが欲しいと思っている。

コメント