iPhone 13に新カラー?ピンクが登場すると噂

ついに、ピンクのiPhoneが登場する時が来ました。これは、iPhoneの大規模なカラーリリース以来、最もメジャーなリリースになるでしょう。当時のAppleは、iPhoneのように幅広くリリースされるデバイスの、カラーや素材の最先端を走っていたため、大きな話題となりました。2021年の今、Appleはデバイスのカラーすべてを手中に収めています。

最近のAppleはカラバリ豊富な傾向

最新のiPhone 13のリーク情報では、iPhoneの未来を色で垣間見ることができました。ここ数カ月の間にAppleの主要製品で発表されたものと、Appleがこれまでに行ってきたカラーリングの組み合わせを見てみると、少なくとも1つの新しいカラーが次のiPhoneのリリースに登場するのではないかと推測されています。

具体的には、iPhone 13で、前モデルを上回るカラーバリエーションが提供されると予想されています。iPhone 12では、ブルー、グリーン、レッド、シルバー、そして最近ではパープルが発売されました。2021年に発売されたiMacは、iPhoneで発売されているすべての色(赤を除く)に加えて、イエロー、オレンジ、ピンクなど、さまざまな色が用意されています。

まだ見ぬオレンジやピンクが追加となるか?

Appleは以前、黄色のiPhoneを発売したことがありますが、オレンジやピンクは、まだ見たことがありません。iPodやカスタマイズ品を除いてですが。

オンラインのAppleストアでアクセサリーを見てみると、カラー選択には上記の色に加えて、グレーとブラウンが表示されています。AppleがブラウンのiPhoneを発売する可能性は低く、バーントシェンナのような少し赤みがかった色を採用する可能性がありますが、これはおそらくハイエンドのiPhone 13 Proに最適でしょう。

もしAppleがピンクやオレンジのiPhone 13を発売したら、ユーザーはそのデバイスを手に入れずにはいられなくなるでしょうか。それとも、iPhone 12のパープルのように、最終的に使いやすい色に回帰する道を開くことになるのでしょうか

コメント