Instagramがテスト中!いいね数の表示について設定可能になるかも

Instagramは、ユーザーの間で「いいね!」数を非表示にする機能をさらにテストし、不安材料となりうるものを取り除くことでSNSがより幸せな場所になるかどうかを確認する予定です。同社は、2019年に投稿についたいいね!の数を非表示にするテストを開始しましたが、今回はそのテストをさらに拡大します。

さまざまな表示設定が可能に

テストグループに参加したユーザーは、さまざまな表示設定を行うことができます。例えば、自分の投稿にどれだけのいいね!がついているかを見ることはできますが、その数を公開しないようにすることができます。また、選択された人には、いいね!の数を公開したままの状態にすることができます。

Instagramは過去に、多くの人にいいね!の非表示機能を有効にしたため、いいね!という指標を完全に廃止する準備をしているのではないかという懸念を招きました。その後、ロールバックはされましたが、Instagramは以前から、自分の投稿が目に見える形で評価されることは、一部のユーザーにとってはプラスではなくマイナスであると主張してきました。

対象者やテストについての詳細は非公開

特に、Instagramの若いユーザーにはその傾向があります。Instagramの利用規約では、13歳未満の利用は禁止されていますが、それでも、若いインスタグラマーたちがアプリ上で人気を追い求め、さらには中毒性を感じるようになるのではないかという懸念がありました。

Instagramは、13歳未満のユーザー向けのアプリを開発中と報じられていますが、リリースされる保証はなく、若いユーザーを保護するために、いいね!やダイレクトメッセージなどの機能が削除される可能性もあります。

他のInstagramのテストと同様に、誰がテスト対象なのかを知る方法はなく、参加を要請することもできません。Instagramは、同様の機能をFacebookでも実験的に提供することを検討しているとしていますが、その方法については詳しく述べていません。ひとつの可能性としては、Facebookのいいね!とリアクション数のカウントが削除され、投稿者は反応を見ることができますが、他の人からは見えなくなることが考えられます。

コメント