Appleが3月16日にイベント開催?iPad、AirTags、Apple Cardについて発表の可能性

次のAppleイベントは、今から約一ヶ月後の現地時間2021年3月16日に開催されるとの情報がありました。このイベントでは、次期iPad、次期iPad Mini、AirTags、Apple Cardの機能拡張などが発表される可能性が高いでしょう。最新のラインアップ情報によると、最も贅沢なデバイスはiPadであり、ラインアップの中で最もパワフルなデバイスはiPad Proだというこれまでの噂を修正するようです。

MagSafeやAirTagに関する発表と噂

AppleのMagSafe用次世代バッテリーアドオンに関する最近の情報を考えると、iPhoneとその円形の磁気裏面アクセサリ接続システムに直接接続できるAirTagの発表がこれまで以上に可能性が高いように思われます。発表に備えて念の為、リスクの確認をしても良いかもしれません。

現在のところ、新しいiPadや新しいiPad MiniがiPhone 12と同じMagSafeシステムと連携するようには見えません。この特定の機能に関する初期のリークが間違いであるかもしれませんが、多くのモバイルデバイスでのMagSafeの活躍が期待できます。

Apple Cardと仮想通貨の動きも目が離せない

Apple Cardだけで暗号通貨が使えるようになる可能性は低いかもしれません。ただし、先週行われたコネクテッドカードのアップデートで、Apple Walletでビットコインの変換が可能になりましたので、いずれ実現するでしょう。これはApple Cardではなく、BitPayとそのカードに関することです。いずれにしても、今後のイベントではApple Cardとの仮想通貨の統合を目指して努力することになるでしょう。

最新の噂を提供した情報筋によると、iPhone 13にはAMOLED(有機ELディスプレイの一種)が全面的に採用されるといいます。また、この同じ情報筋は、Appleが現在AppleマイクロLEDテクノロジーをARメガネ用にテストしていることも示唆しました。

コメント