NetflixがAirPodsの空間オーディオ機能対応の可能性

SamsungがAirPods Proに対抗するGalaxy Buds Proを発表しました。しかし、特にコンテンツプロバイダーやストリーミングサービスのサポートに関しては、追いつくにはまだ時間がかかるかもしれません。AppleのAirPods ProとAirPods Maxはすでに空間オーディオ機能をサポートする人気サービスをいくつか提供していますが、Netflixも間もなく追いつくようです。

既にApple TV、Disney+、Huluでサポート

「Spatial Audio」は、AirPodsの没入型サウンドの特別な実装につけられた名前です。これは、SamsungがGalaxy Buds Proで「360度オーディオ」と呼ぶ機能です。ジャイロセンサーと指向性オーディオを組み合わせて、ユーザーの頭やiPhoneやiPadの位置を追跡します。頭を動かしても音が正しい位置から聞こえてくるように感じる効果があります。

もちろん、これはあらゆる種類のオーディオコンテンツに魔法のように起こるわけではなく、ソースごとに有効にする必要があります。Spatial Audioは現在、Apple独自のApple TVやDisney+、Huluでもサポートされています。ストリーミングの王者であるNetflixは対象外でしたが、まもなく対応されるかもしれません。

Netflixは春に対応予定?

匿名の内部関係者によると、Netflixは2020年12月からこの機能に取り組んでいるそうです。今年の春にはローンチの準備が整うかもしれませんが、対象は狭い範囲でスタートすると報告されています。新しい取り組みに積極的であるNetflixは将来的に、Spatial Audioをより有効に活用した新しい映画や番組の発表に時間を割くかもしれません。

とはいえ、要件が少し高いかもしれないので、Netflixの加入者はまだあまり期待しすぎない方がいいかもしれません。もちろん、AirPods ProまたはAirPods Maxが必要ですが、これはドルビーアトモスのサウンドを提供するのと同じように、ウルトラHD対応であるプランの必要があるかもしれません。

コメント