「OK Google」―Google Assistantで世界とつながる

Google Assistantの翻訳モードがスマートフォン向けにリリース

米国時間の12月12日、Google Assistant 翻訳がリリースされ、スマートフォンを使用したリアルタイム翻訳ができるようになりました。この機能は元々、2019年の2月頃にスマートスピーカーであるGoogle homeなどで開始されたサービスです。

Google Assistantとは?

Google Assistantとは、Googleが開発したAIです。音声認識機能が搭載されており、ユーザーの呼びかけに応じてさまざまな回答をしてくれます。また、スマートスピーカーをはじめとするデバイスに対応し、一声で身の回りのサポートをしてくれるアプリケーションです。

Google Assistant 翻訳の使用イメージ

Androidのデバイスを持っている方であれば、すぐに利用できます。また、Appleのスマートフォンやタブレットを持っている方は、iOS用のGoogle Assistantがインストールできます。

  • 「OK Google、英語の通訳をお願いします」
  • 「OK Google、中国語を話すのを手伝ってください」

とスマートフォンに語りかけるだけで、以下の動画の様に、すぐさまGoogle Assistantがあなたの代わりに会話してくれるでしょう。

まとめ

現在、44言語の通訳に対応しており、スマートフォンひとつでさまざまな国の人と会話できるようになりました。Google Assistantと一緒に海外旅行へ行くのも悪くないと思います。

コメント