NASAがステイホームの児童向けに宇宙をテーマにしたぬりえをプレゼント

NASAは、さまざまな宇宙と地球科学のミッションに加えて、科学に興味を持ってもらうことで次世代の子どもたちへ刺激を与える事に力を注いできました。こうした取り組みはさまざまな形で行われており、最近では、幼い子ども向けにデザインされたぬりえがいくつか発表されています。このページは誰でも無料でダウンロードして印刷することができます。

宇宙の研究としては最高の教育素材

NASAは、家庭でできる様々な年齢層向けの活動を提供する「NASAキッズクラブ」や、”Roving on Mars “や “Jumbled Jets “などのオンラインゲームなど、児童を元気づける取り組みを行っている。子ども専用のハブには、宇宙や科学に関する絵本「クラブハウス」もあり、PDFなどでダウンロードできます

最新の追加情報として、NASAの宇宙開発センターの一つであるバージニア州のラングレー研究センターの情報がアップされました。同センターは、幼児を対象としたクラフトやぬりえの最新シリーズを発表し、発売しました。これらの作品は、保護者がプリントアウトして、現在の新型コロナで自粛している家庭教育の一環として使用することができます。

仕事の舞台裏はオトナも必見

今回のリリースは、小学生以上の子供を対象とした [email protected]」 プロジェクトの一環です。ぬりえのサイトには、宇宙飛行士と月面探査車や月面から見た地球、宇宙発射システムのイラスト、火星探査機などがあります

ぬりえのページには、2人の宇宙飛行士と月面着陸機が登場するシンプルな月のシーンの描き方を子どもたちに教える新しい動画が紹介されています。[email protected]ページには、学生向けのNASA STEMリソース、Science at Home、他のテーマのぬりえや、研究室やさまざまな技術での仕事の舞台裏などが掲載されています。

コメント