LG、2画面搭載のT字型のスマートフォンを開発中か

韓国LGがT字型になるスマートフォンの開発を検討しているようです。SamsungやHuaweiなどから折りたたみスマートフォンが出ていますが、コードネームを「Wing(ウィング)」と称す、このコンセプトスマートフォンは、Wingは画面が上下に重なり、上の画面をツイストして開くと、T字の様な形になります。

スクリーンに縦長のグラフを表示している下のレンダリング画像では、このT字型スマートフォンのデザイン利点を示唆しているのでしょうか。T字型のセットアップは、どのようなユースケースを想定しているのか、デザイン自体の利点は何なのかなど、不可解なコンセプトではありますが、セカンドスクリーンは単にセカンドビューを追加するだけでなく、メインスクリーンの下にキーボードを置く場所を追加することができそうです。

このLG Wingのコンセプトから実際に発売されるデバイスが生まれるかどうかは分かりませんが、LGは実験的な携帯電話を出すことで知られています。こういった新しいことに挑戦しようとする姿勢が、まだ見ぬ面白いスマートフォンの「種」となるのでしょう。

コメント