NASAとSpaceXによる民間初の有人宇宙飛行は延期

5月27日(水曜日)の午後4時33分に予定されていた、SpaceXとNASAの打ち上げは、不完全な大気条件のために延期されました。これは、悪天候および、その地域での竜巻の出現によるものです。 NASAは、打ち上げを決行した場合、落雷を引き寄せてしまう可能性もあり、延期は正しい決断だったと述べています。

打ち上げは午後4時33分EDTを予定していましたが、打ち上げの数十分前に中止/延期が決定されたため、NASAからSpaceXがFalcon 9ロケットから推進剤の除去を開始すると報告されました。推進剤が取り除かれると、NASAは、ミッションに割り当てられた2人の宇宙飛行士がクルードラゴン宇宙船を出ると報告しました。ライブフィードを視聴している場合は、クルーが宇宙飛行士クルークォーターズのパッドを離れるまでの映像が続きます。

延期された新しい打ち上げの日程は、2020年5月30日、現地時間(東部標準時)午後3時22分です。このミッションが実際に打ち上げられると、2011年以来、最初の米国の軌道クルーによる打ち上げとなります。SpaceXFalcon 9とCrew Dragon宇宙船は、Robert Behnken(ロバート・ベンケン)氏とDouglas Hurley(ダグラス・ハーレー)氏と共にLaunch Complex 39Aから打ち上げられる予定です。このイベントの放送は、NASAを介して同じライブストリームで配信されます。

この打ち上げの遅れの結果として、他のいくつかのイベントが中止されました。 5月28日と5月29日は、クルードラゴンからの宇宙飛行士のダウンリンクイベント、およびジョンソンスペースセンターでの到着後のニュース会議、そしてNASAのクリスキャシディ司令官との国際宇宙ステーション遠征63乗組員記者会見も予定されていました。

このミッションの画像や動画のコレクションをのぞいてみたい場合は、NASAのCCPプレスキットサイトにアクセスしてください。そこには、DM-2(デモ2)の最初のクルードフライトミッションのグラフィックと、過去1年間にCPPで発生したイベントの歴史があります。

コメント