SpaceX Crew Dragonは水曜日に宇宙飛行士を乗せて発射されます

新型コロナウイルスは、多くの計画をキャンセルにしたり延期にしています。過去数か月の出来事は多くの人に未来を見失わせることを余儀なくさせたかもしれませんが、これらの出来事は人類が挑戦に立ち向かうより多くの理由を与えます。SpaceXとNASAは、今週、SpaceXが最初の搭乗員ミッションで歴史を作ったとき、それを文字通り次のステップに進めます。

もちろん、人は何年も宇宙飛行士を宇宙に送り続けてきました、少なくとも最も遠い地点にある国際宇宙ステーションに。打ち上げ自体は大袈裟なものではないかもしれませんが、SpaceXのロケット打ち上げと同様に、歴史的な部分となるのは帰還でしょう。

SpaceXの目標は、主に地球(または海)に安全に着陸する再利用可能なロケットの開発と使用であり、それを通じて、宇宙飛行をより一般的かつ経済的にすることです。それは無生物の貨物の代わりに人間を運ぶ輸送機にも当てはまります。それがCrew Dragonカプセルの目的であり、5月27日に発射されます。

NASAは、先週の金曜日の午後にフライトレディネスレビューを実施した直後に、ゴーサインを出しました。一昨日、NASAとクルーは、水曜日に行われる一連のプロセスと一連のイベントを経験したドレスリハーサルを締めくくりました。Robert Behnken氏とDouglas Hurley氏はどちらも何度も宇宙に飛んだベテランですが、Crew Dragonカプセルはキャリアのまったく新しい試みとなります。

Crew Dragonと2人の宇宙飛行士を乗せたファルコン9ロケットが現地時間の5月27日の午後4時33分にフロリダ州のケネディ宇宙センターより打ち上げられます。 

コメント