車に乗ったまま巨大シアターで映画鑑賞をしませんか?

車に乗ったまま広い駐車場で映画を楽しめるとしたらいかがでしょうか。米国ウォルマートは、店舗の駐車場の一部をドライブイン式の映画館にすると発表しました。同社によると、ドライブインシアターは8月初旬に稼働を開始する予定です。今のところすべてのウォルマートで利用できるわけではないとも付け加えています。

ウォルマートの屋外映画観賞の構想

ウォルマートはTwitterで斬新な計画を発表し、この取り組みに特化したウェブサイトを立ち上げています。ウォルマートによると、ドライブインシアターはトライベッカと提携して到着する予定です。その構想によると、いわゆる「ソーシャルディスタンス」を維持しながら、映画が好きな人のニーズをきっと満たしてくれるだろうと自信を覗かせています。

同社は「8月からウォルマートの一部の店舗では、@Tribecaと提携し、ドライブインでの映画のプレミア上映のためのレッドカーペットを展開しています。詳細は追ってご確認ください。映画でお会いしましょう」とTwitter上で伝えています。

関心を集める斬新な計画である一方で、現時点では詳細は発表されていません。ドライブインシアターは、全米のウォルマートスーパーセンターの一部の店舗に設置される予定ですが、映画館を提供する具体的なウォルマートの店舗や、どのような映画を提供するのかなどは明らかになっていません。他にも、チケット価格はもちろんのこと、企画元のウォルマートがどのくらいの期間に渡って運営する予定なのか、まだ発表がなされていません。

今後のアップデート情報

飲食物の提供があるのか気になります。ウォルマートは、飲食サービスを提供すると伝えています。車から降りてコーラやポップコーンを買い求める必要はなさそうですね。昨今の状況を鑑みるに、家以外で映画を楽しむには最良の方法です。飲み物の販売も各車の側で行われるのであれば、素晴らしい代替案です。

ウォルマートによると、まだまだアップデート情報を届ける予定があるそうです。米国での取り組みに限定されますが、関心のある視聴者はWebサイトをチェックすると良いかもしれません。ウォルマートのドライブインシアターのウェブサイトで、場所、ショータイム、価格などの詳細情報をキャッチアップしておきましょう。

コメント