地中海式ダイエットは腸内環境、寿命に好影響を与える可能性も

地中海地方で伝統的に食されている食材を摂取する「地中海式ダイエット(地中海式食事スタイル)」は健康に良い食生活と世界中で推奨されていますが、地中海式ダイエットが認知や老化に対する影響を追求した研究が新たに発表されました。この研究によると、地中海式ダイエットは腸内環境を整え、健康上の問題を減らす効果があることが判明されました。この研究結果は、高齢者にとって特に朗報なものです。

近年、多くの地中海式ダイエットに関する研究が行われ、地中海式ダイエットが心臓に良い食事だということはよく知られていますが、今回発表された研究では、地中海式ダイエットの効果は心臓病だけでないことが明らかになりました。学術誌Gutにて発表された最新の研究によると、地中海式ダイエットがもたらす腸内細菌の変化は、健康的な老化に貢献し、ガンや糖尿病などの病気リスクを低減させる効果が期待できるそうです。

この研究は、ヨーロッパのさまざまな国から参加した612人の高齢者を対象にして行われました。参加者は2つのグループに分けられ、1つのグループは、地中海式ダイエットを1年間続け、もう一方のグループは、通常の食事を摂取。そして、1年後にデータを採取したところ、地中海式ダイエットを摂取したグループは、通常の食事を摂取したグループに比べ、腸内の細菌の種類に多様性が見られました。

また、この研究は、地中海式ダイエットが「インターロイキン17」を含む、炎症マーカーを抑える効果があることも明らかにしています。地中海式ダイエットを続けたグループには、脳の機能や記憶に影響を与える腸内細菌の増殖が見られたことも併せて発表されています。地中海式ダイエットの効果は前述だけにとどまらず、腸内環境の変化が加齢に伴う衰えを減速させ、高齢者の自立を維持するのを助ける効果も期待できることも発見しました。

この研究結果は、健康的なBMI、丈夫な骨、コレステロールの低下、糖尿病発症リスクの低減、うつ病の改善など、これまでに知られていた地中海式ダイエットの効果に付随する結果となりました。健康に関する数々の効果が知られ、世界中が注目する地中海式ダイエットに関して、アメリカ心臓協会のウェブサイトでは、地中海式ダイエットの説明やレシピを紹介するページ(英語)が設けられています。

コメント