バイノーラルビートが気分に与える影響は低い可能性が明らかに

左右の耳に微妙に異なる周波数の音を流すことで、気分を上げたり、記憶力を向上させるなどといった効果があるとされるバイノーラルビート。ヒーリング効果が期待され人気のバイノーラルビートは、YouTubeでも数多くのバイノーラルビート音源を見つけることができ、仕事や勉強の際に聞いている人も多いのではないでしょうか。バイノーラルビートを聞くことによる効果を実証する研究もありますが、最近発表された研究によると、バイノーラルビートは聴く人の気分に影響を与える効果は見込めないそうです。

バイノーラルビートは、周波数の異なる音を左右の耳から同時に聴くことにより、第三の音とも呼ばる「うねり」を発生させ、この「うねり」が脳に作用し、聴者の脳波を同調させヒーリング効果などが得られると言われています。

バイノーラルビートには集中力や記憶力を高める効果があるとの研究結果もあれば、バイノーラルビートを聴くことによる明確な効果は確認できないという研究結果もあり、その有効性には賛否両論があります。そんな中、特に人々が関心を寄せるのが、バイノーラルビートには聴く人の気分を上げたり、落ち着かせたり、または聴く人に瞑想のような不思議な体験をもたらすかどうかという点です。

白黒つかないバイノーラルビートの有効性ですが、最近eNeuronという学術誌で発表された論文は、バイノーラルビートに集中力や記憶力を高める効果があるかもしれないが、気分に影響を与える効果はないとの研究結果を報告しました。この発表は、バイノーラルビートには不安感を和らげたり、幸福感を高めたるといった効果があるという主張を覆すものです。さらに、バイノーラルビートとモノラルビート(一定周波数の音源)を比較したところ、後者の方が、脳波に良い影響を与えるとも報告しています。

バイノーラルビートは、離れた脳の領域の同調性に働きかけることにより、集中力や記憶力の向上を促すのではないかとされています。このように、聴くだけで脳に良い影響をもたらせ、「聴くサプリ」とまで囃し立てらるバイノーラルビートですが、落ち込み気味の気分に働きかけたり、気分上昇には役立つことはなさそうです。

コメント