尿検査であなたに最適な食事を紹介できるプログラムが登場

インペリアル・カレッジ・ロンドンの研究者が、様々な研究所の専門家と協力して、尿検査キットを開発しました。この尿検査は、対象者に「精密な栄養」情報を提供することができるとのことです。簡単に言うと、この検査はあなたの体に合った理想的な食事を明らかにし、病気の予防や健康増進に役立つ可能性があります。

インペリアル・ロンドン・カレッジによると、この新しい尿検査は結果を出すのに、わずか5分しかかからないとの事です。この検査では、さまざまな食物を消化したときに生成される尿中の46種類の代謝産物を特定します。そのため、その人の食事の質が丸わかりになります。

この検査は、患者に食事日誌をつけさせるよりも、患者の食事に関するより正確な情報が明らかになる可能性があります。食事日記は様々な理由でその内容が不正確である可能性があり、そうした不正確さ徹底的に排除する事が出来るそうです。尿検査は代謝物から、アルコールや肉の摂取量、柑橘類の摂取量、ブドウ糖や果糖などの情報が得られます

特に興味深いのは、医師が患者のための「精密栄養」食、つまり患者自身の生物学にとって理想的な食事を提供する手助けになる可能性です。個人に合わせた食事という考え方は新しいものではなく、例えば、ある人は他の人に比べて米などの炭水化物の多い食事でよりよい成長ができるという研究結果もあります。

「我々の技術は、食品が個人によって異なる方法でどのように加工されるかについて重要な洞察を提供することができ、栄養士のような医療専門家が個々の患者に合わせた食事のアドバイスを提供するのを助けることができる。」と、インペリアル代謝消化再生局のイザベル・ガルシア=ペレス博士は述べています。

コメント